−ブックケース−                          

 本の小物たち

            

和本を包む帙(ちつ)

和本は帙と呼ばれる布製のブックケースで包まれました。唐本と呼ばれる中国の書籍は、藍染めの紺布にコハゼとよばれる爪で固定します。

 伝統形式で作った帙(ちつ)

     右は和とじ館制の現在帙

和とじ館では金襴緞子、友禅などを中心に50種類以上の布から、右上のような美術帙を制作しています。和本はこのように帙で包んでやると、大変喜んでくれます。

参考制作料金:サイズによりますがA5サイズを入れるもので1800円から2800円ほど。金襴などの特別装幀は別料金です。

2.友禅布などを張った包み箱

書籍包み箱ではなく、中にいろな物がはいるようになった、小箱です。友禅や金襴で作るとすばらしいものができます。

 参考制作料金:サイズによりますがおおむね3000〜5000円ほど。

3.木製の書籍入れケース

 和とじ館オリジナル木製箱

和本はこのように木のケースに入れておきますと大変保管性が高まります。本のサイズに合わせてお作りします。

 参考制作料金:A5の本を入れるもので樅箱3500円ほど。A4の本を入れるもので樅箱5000円(桐箱:7000円ほど)です。

 
        

 

    京都和とじ館 (有)オフィス・コシイシ 編集と和本制作 〒520-0011 大津市南志賀1−11−24 

    TEL077-575-2912  メール mado@watojikan.com  fax 077-521-2521